タグ:パフォーマンス系 ( 22 ) タグの人気記事

Customize File Vol.66 柿本改 センターマフラー

ロアーバーと装着と同時に柿本さんでセンターマフラーをワンオフ製作して頂きました♪

3年連れ添ったLX-Pマフラーですが、音的にはジェントルで大人しい感じなので個人的にも好きなんですが・・・
もう少しアメ車V8の迫力を出したいと。。 でもマフラーを買い換える余裕は無いのでセンター部を仕様変更です。
a0091250_19412491.jpg

a0091250_19423073.jpg

前側のカット部はジョイント連結し、後ろ側はフランジ接続です。*元に戻せるようになっています。
a0091250_19442763.jpg


音的にはどんな感じになったかというと・・・
□変更前(LX-Pオリジナル)

■変更後(LX-P+柿本改センターマフラー)

[PR]
by tetsuo_24 | 2011-03-07 19:55 | 300Cツーリング

Customize File Vol.63-1 Edelbrock Shorty Headers装着編

Edelbrock Shorty Headersの装着に際しては・・・流石にDIYでは無理ですので、マフラー製造でも有名な大阪の柿本レーシングさんでお世話になりました。

先ずは純正エキマニにアクセスする為に、既存のセンターマフラー部とフロントパイプ(触媒付)を取り外します。
a0091250_0183524.jpg

純正エキマニが”こんにちは!”
a0091250_0202755.jpg

取り外された純正エキマニ
a0091250_0222661.jpg

*持ち帰ったエキマニです。*取り外しにはエンジンマウントも外す必要がありました。・・・遮熱カバーが取れない為
a0091250_0263795.jpg

エンジン側はこんな感じです。 5.7のE/Gブロックはブラックに塗られています。
a0091250_0232963.jpg

ヘダース装着です。
a0091250_0251678.jpg

a0091250_0253644.jpg

心配された右ハン車の干渉などは一切なく、装着も何とか無事に出来ました003.gif
さてインプレですが、アイドリングは音が若干大きく(うるさく)なった感じがします。
走ってみては、街乗りでは特段変化は感じませんが、高速になるとエンジンのレスポンスも上がり良い感じです。
※ショートヘダースは等長でないのに加え、触媒も変わっていないので激変はしないですね。
[PR]
by tetsuo_24 | 2010-05-19 00:30 | 300Cツーリング

Customize File Vol.63 Edelbrock Shorty Headers

遂にというか・・・アメ車ならエキパイも変えてまえっていうことで~~ロゴを見るだけでマッスル感が伝わってくるEdelbrock製のShorty Headersを調達しました049.gif006.gif

モノはこちら。。
・外箱
a0091250_232031100.jpg

 P/N:65992 セラミックコーティング済み
a0091250_23234125.jpg

・中身(ヘダース左右にガスケット:左右、ボルト類含む)
a0091250_23193514.jpg

a0091250_232093.jpg

・左側には銘板が
a0091250_23424657.jpg

・集合部
a0091250_23212246.jpg


ヘダースにはロングチューブとショートとがありますが、ロングの場合...最低地上高が稼げないのと
右ハン車(RHD)には何かと邪魔者(スターターとかステリングロッド)があるので無難にショートを選択。

*次は取り付け編をお送りします。
[PR]
by tetsuo_24 | 2010-05-18 23:30 | 300Cツーリング

Customize File Vol.62 NGK Iridium Spark Plug

久々のブログアップです。ご無沙汰しております008.gif
さて今回はスパークブラグをNGKのイリジウムIXに交換してみました♪ プラグは国内調達が難しいのでebayより入手しました。
NGK 2314 Iridium Spark Plug Set 5.7 6.1 Hemi SRT SRT8
*HEMIエンジンはツインプラグなので8気筒×2=16本のプラグがあります。
a0091250_1722440.jpg

品番は2314で、6.1用の熱価が高いモノです。
a0091250_1725020.jpg


交換はダイレクトイグニッションを外し、純正プラグを外してイリジウムプラグと入れ替えます。
a0091250_1742239.jpg


シリンダーヘッド内です。
・奥にプラグ(純正)が見えます。
a0091250_1763412.jpg

・プラグを外した状態です。 さすがにシリンダー内までは見えません
a0091250_1772859.jpg


外した純正プラグとイリジウムプラグの比較
a0091250_178412.jpg

a0091250_1782118.jpg

[PR]
by tetsuo_24 | 2010-04-25 17:01 | 300Cツーリング

Customize File Vol.61-2 EGRキャンセル(その②)

続きです。。 ※マニアックなネタでスミマセンっ042.gif

次はEGRバルブ本体を外します。
a0091250_20553021.jpg

シリンダーヘッドにボルト2本で固定されてますが、めちゃ固いっす(汗;
a0091250_20562827.jpg

何とか馬力出して緩めたら、取れました。 ・・・外したEGRバルブとメタルガスケット
a0091250_20574639.jpg

シリンダーヘッド側はこんな感じです。
a0091250_20582191.jpg

面を綺麗に清掃します。
a0091250_20591410.jpg

メタルガスケットを挟んで、ブロックプレート②で塞ぎます。
a0091250_2112327.jpg

EGRバルブとパイプが無くなりスッキリです!
a0091250_2123527.jpg

[PR]
by tetsuo_24 | 2009-10-30 21:00 | 300Cツーリング

Customize File Vol.61-1 EGRキャンセル(その①)

ECO時代に反旗を翻している大排気量の我がHEMI号~(笑) 反ECOとして...EGRも除去しちゃいました(爆)
CPチューンの設定にて1年前から機能してなかったと思うので、この際って事で~~006.gif
 EGR=Exhaust Gas Recirculation(排気ガス再循環装置)

【装着パーツ】
・メーカー:Billet Technology
・商品名:EGR Block Off Plate

既存のEGRバルブとパイプ
a0091250_22453610.jpg

先ずはパイプを取り外します。
a0091250_22461464.jpg

インマニ側の穴・・・
a0091250_22464629.jpg

ブロックプレート①にパッキンを取り付けます。
a0091250_2247412.jpg

インマニの穴を塞ぎます。*ビスは付属品
a0091250_22483879.jpg


※EGRバルブ本体はその②に続きます。
[PR]
by tetsuo_24 | 2009-10-28 22:52 | 300Cツーリング

Customize File Vol.60 90mm Cast Throttle Body

以前、MODERN MUSCLEというチューナー?の純正スロットルをポート加工したモノを装着していましたが、
”大は小を兼ねる”という名言の通りに90㎜のBIG Throttleに換装してみました。

【装着パーツ】
・メーカー:Arrington Engines
・商品名:90mm Cast Throttle Body *CAST=アルミの鋳造品です。ビレット(削り出しは高価で手が出ません)
a0091250_22334220.jpg

a0091250_2234357.jpg

a0091250_22343548.jpg

 スロットル全長にて-15㎜カットしています。インテークパイプが車両側のコアサポートと干渉する為
a0091250_22351540.jpg

a0091250_22354287.jpg

※5.7にはポン付け出来ませんが、多少の加工で装着可能です。
 詳細は、みんカラの整備手帳を参照して下さいませ。 整備手帳
 尚、参考にされる場合は、自己責任にてお願いいたします。

 ☆肝心のインプレですが、ハッキリ言って激変ですね。3,000rpm以上ではかなり速くなっていると思います。
[PR]
by tetsuo_24 | 2009-10-26 22:35 | 300Cツーリング

Customize File Vol.59 SRT8純正ホイール装着

もう直ぐ我が愛車(300C Touring)も3年目・・・ 重たい22inを履いて2年になりますので心機一転?
走りも重視したいので軽いホイールってことで、フラッグシップモデルのSRT8純正の20inホイールをチョイスしました。
a0091250_22322993.jpg

a0091250_22343523.jpg

a0091250_22380100.jpg

[PR]
by tetsuo_24 | 2009-09-01 22:31 | 300Cツーリング

Customize File Vol.58 Billet Technology Catch Can 5.7

Billet Technology製のOil Catch Canを装着です。
 Finish/Color:Satin
 Catch Can Brackets:Catch Can Fuse Box Mount (Satin)

ホースはBMC Performance製のステンメッシュホースです。
 Braided Line Kit for BT Catch Can
  Color Hose Clamps:Red
  Braided Hose:Stainless

a0091250_113054.jpg

*D車の場合、ESPユニットの配管と干渉するのでステーでオフセットさせる必要があります。
 詳細は、みんカラの整備手帳を参照して下さい。 整備手帳

a0091250_1145134.jpg

*ホースは上手く取り回さないとエンジンカバーが装着できません。 整備手帳

a0091250_1161941.jpg


これでブローバイのオイルでインマニが汚れることは無いでしょう。速くなるかなぁ~~006.gif
[PR]
by tetsuo_24 | 2009-08-01 11:10 | 300Cツーリング

Customize File Vol.57 C&L Performance AIR INTAKE SYSTEMS

ビッグスロットルと一緒に・・・インテークもバージョンアップしてみました。

・交換前のK&N製インテーク
a0091250_1732532.jpg

・C&L製のインテーク
 【装着パーツ】
 メーカー:C&L Performance
 商品名:C&L Induction System 5.7L Charger, 300C & Magnum
a0091250_17375579.jpg


【交換手順】
 K&Nのインテークと遮熱版を取り外します。
a0091250_17333542.jpg

 純正エアクリBoxの下側を流用します。
a0091250_17355684.jpg

 C&L付属の遮熱カバーをセットします。
a0091250_17383141.jpg

 インテークパイプ径は95㎜程あり、ビッグスロットル対応です。 アルミ製で重厚な造りです!
a0091250_17403333.jpg

 装着の図! かなり格好イイです♪
a0091250_1741589.jpg

a0091250_174309.jpg

[PR]
by tetsuo_24 | 2009-07-19 17:45 | 300Cツーリング