エンジンルームでの電源供給場所

先日装着したデイライトですが、300Cの場合バッテリーがリヤに積まれています。
態々リヤまで配線引き回すのは出来ませんので、エンジンルームのバッテリーポイントを探しました。

 っと、エンジンルームのヒューズBox横にありました!!! バッテリーが上がってしまった場合のジャンプスタート箇所ですね。
a0091250_22592544.jpg

 赤い箇所にバッテリーの+が来てますので、そこにプラスを! あとアースは奥のボディアースへ...

 ※接続する配線にはヒューズ付きをお薦めします。 万が一の過電流の時にダメージは最小限ですから!
  あと、配線作業は自己責任でお願いいたします。


 ☆★☆300C,MAGNUM Blog_NetWork & Communication☆★☆
[PR]
by tetsuo_24 | 2007-04-10 23:10 | 300Cツーリング


<< レーダー探知機の電源 Mileage at 6,000km >>